読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静岡産ローカル陸マイラーの悪あがき

静岡県在住の一児の父親が静岡空港やセントレアからのマイルを使ったお得な飛行機旅行を提案していきます!

静岡空港から北海道へはANAマイル利用でお得に飛行機に乗ろう!

f:id:shizuokamiler:20170207075303j:plain

北海道まで最もお得に行く方法は?

富士山静岡空港(以下、静岡空港)から北海道(新千歳空港)までは、ANA運行の便が毎日1便発着しています。


2017年3月26日からはFDA/札幌(丘珠)便1日1便設定されることが決まり、ますます選択肢がふえますが、今回はひとまずANA便で北海道に行くのに必要な費用をまとめています。


=目次=

マイルを使うとどの位お得なのか?

基本的にはマイルを使えばお得に飛行機に乗れますが、場合によっては普通に航空券を買っても比較安く乗れる事もあります。
特典航空券を使った場合とそうでない場合のコストを比較してみたいと思います。

モデルケースとして、大人2人/子供2人の場合を計算しています。必要な費用やマイルはすべて往復運賃としています。

普通に航空券を買った場合

普通に航空券を購入する場合、搭乗日の何日前に予約したかや、その便の空席予想によって適用される割引プランが変わるので、とてもこの記事だけではまとめきれません。あくまで比較用ですので、今回は安く乗れるケースのみとさせてください。
割引率が高いのは75日前までに予約する旅割75です。ただ確保されている座席数が決まっており、75日前から予約したからといって必ず適用できるわけではありません。

旅割Xというセール的なものもあります。ただ、メジャー路線での設定が多いので静岡/北海道便は設定される可能性はかなり低そうです…。

旅割75最安値 割引無運賃(通常時)
一人当たり \24,000 \83,000
大人2子供2 \96,000 \249,000

※2017/1/29現在


割引無しと比較して75割はかなりお得ですが、この運賃を基準にして、マイルは特なのか検討したいと思います。

マイルでの特典航空券利用の場合

特典航空券とは、マイルで交換する航空券の事です。3つのシーズン設定がされており、それぞれで必要なマイル数が異なります。

ローシーズン レギュラーシーズン ハイシーズン
一人当たり 12,000 15,000 18,000
大人2子供2 48,000 60,000 72,000

2017年の設定

ローシーズン 1/5-2/28,4/1-28,12/1-22
ハイシーズン 1/1-4,3/16-31,4/29-5/7,8/10-21,12/23-31
レギュラーシーズン 上記以外

最も安いローシーズンでは一人当たり往復12,000マイルですのでかなりお得です。マイル単価(1マイルがいくらに相当するか)は2.0円です。旅割75と比較してもお得度は大きいと思います。

レギュラーシーズンを考えても旅割75との比較でマイル単価1.6円ですので悪こちらもお得です。2.5ヶ月も前から予約しないといけない旅割75と比較して前日までに予約すればよい特典航空券は使い勝手の差が歴然です。(空席があればですが…)

ANAスカイコイン利用の場合

マイルをANAスカイコインに替えて旅割75で購入するという方法もあります。スカイコインは1コイン1円として航空券の購入に充てることができます。

スカイコインは一度に替える数によって交換比率が異なり、ANAゴールドカードを持っていれば、5万マイル以上の同時交換で1.6倍のスカイコインに交換する事ができます。つまり、マイル単価が1.6円相当となり、レギュラーシーズンの特典航空券のマイル単価を上回ることになるのです!

家族4人、旅割75最安値の場合

  • 96,000スカイコイン→60,000マイル分

 (ANAゴールドカード会員、5万マイル以上の同時交換)

マイルからスカイコインの交換レートは一度に交換するマイル数とANAの会員ランクによって決まってきます。詳細については、以下を参照ください。

いっしょにマイル割を使った場合

いっしょにマイル割とは、ANAマイル会員を含む2~4名のグループで同一路線往復利用の場合に使える割引プランです。
マイル会員は10,00マイル、それ以外の同乗者は到着空港に応じた料金を支払います。小児運賃設定はありません。

この割引プランのすごいところは、同乗者費用が旅割75とほぼ同じ金額かつ、一人分がマイルでかなりお得に飛行機にのれます。家族4人の場合、マイル単価はなんと2.4円ですのでかなりお得です!

しかも、特典航空券は二親等以内の家族しか使えませんが、いっしょにマイル割は家族でなくても使えます。また空席があれば2ヶ月前から4日前まで予約が可能です。ただ、年末年始やお盆には適用できないので注意が必要です。

レギュラーシーズン/GW ピーク
必要マイル 10,000 10,000
同乗者費用 \26,000/人 31,000/人
大人2子供2 1万m+\78,000 1万m+\93,000

2017/10/28までのシーズン設定

レギュラーシーズン/GW 下記以外
ピーク 3/17-31,7/14-8/3,8/16-31
適用不可 12/22-1,3,8/4-15

いっしょにマイル割の最新情報や詳細は以下よりご確認ください。同乗者の費用がスカイコインで支払えれば最強じゃ…と思いましたが、それはできないみたいですね。
http://www.ana.co.jp/book-plan/fare/domestic/issyoni/

結局、どれがお得か?

マイル単価を指標とすれば、いっしょにマイル割が一番お得となります。一人分が往復1万マイルなので、ローシーズンに必要なマイルよりも安いです。また必要マイルが少なくて済むので、何万マイルも貯められないよ!という方にとっても嬉しいところです。また恋人や友人との旅行にも使えるのが嬉しいです。

ただ、いっしょにマイル割はマイルだけでなく、同乗者に実費が発生してしまうのがネックです。確かにマイル単価はあまり高くありませんが、実費を伴わないスカイコイン利用や特典航空券もかなり魅力的です。

どの買い方が良いかは、上記を踏まえた上で、好みと所有マイルとの相談になると思います。

まとめ

  • 普通に航空券を購入する場合は、75日以上前に予約することで適用される旅割75がお得。
  • 特典航空券は予約日に関係なく同一コストとなるので、搭乗日に近づくほどお得度はアップ!ローシーズンならいつでもスカイコイン利用よりもお得になる。
  • ANAスカイコインは、旅割75の航空券を購入するのであれば特典航空券と同等。早く予約しなければならない分、メリットは薄い。
  • いっしょにマイル割はマイル単価が最高。ただし同乗者には実費がともなう。

レギュラーシーズンに家族4人での静岡/北海道往復に必要なマイルをまとめると、以下となります。

特典航空券 スカイコイン(旅割75最安値) いっしょにマイル割
60,000m 60,000m 1万m+\78,000

※2017/1/29現在

マイルをたくさん貯めて、お得に旅行してみましょう!